Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

思い出に残るメジロ牧場

競走馬の賞金で経営を行い、

馬事文化に多大な貢献と、数多くの名馬を生産し、

国民に感動を与えた名門メジロ牧場。

競馬は正当なブラッドスポーツとして市民権を獲得。

海外では日本より盛り上がりを見せています。

先頃ドバイでは、日本のヴィクトワールピサが優勝。

国際的スポーツとしての立ち位置にあります。

サラブレッドだって義援金に多大な貢献をしています。

メジロアサマ、メジロマックイーンなど、

数多くの名馬を生産指してきました。

ステイヤーこそが競馬の王道との

信念がおありだったのです。

しかしながら生産しても勝たなくては賞金が入らない。

経営的にも大変だったのでしょう。

もはやギャンブルとは言えない。

くしくも明日は春の天皇賞です。

懸命に疾走するサラブレッドたちを

観戦するだけでも熱くなります。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。