Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

コロコロと変わる東電の供給電力量。

当初今夏の25%の節電は

不可避といわれていましたが。

福島の原発事故や

中部電力からの支援も厳しくなり、

さらに節電とおもいきや15%の節電。

おまけに計画停電も匂わせる。

これでは脅迫に近い商法。

ピーク時の電力供給は、

5650万キロワットとされていますが、

実際は6800万キロでも大丈夫という人もいます。

電力会社の隠蔽体質で翻弄される国民。

計画停電だと割引はなし、

普通の一時間以上の大停電だと、

割り引かなければならないという

法令もあるとか。

なにも東電のために、

無理して節電する恩義もあるわけでもなく、

いっそのこと大停電でも経験した方がよさそうです。

そうすれば、キャパシティも把握できることですし。

その方が学習効果があるのでは?


検証 東電原発トラブル隠し (岩波ブックレット)/原子力資料情報室
¥588
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。