Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

国際刑事裁判所に未加入の日本

萌ゆるペン!GINZA  FIVE LETTER CORD-SN3N0035.jpg

日本は国際司法裁判所には加盟しており、領土や知的所有権などの主張はこちらではやっているもののラチは明かない。
しかし、国際刑事裁判所には未加入で、理不尽な戦争や侵略、殺害などには訴えることはできず。なぜ、未加入?もっとも、サンフランシスコ講和条約で、広島・長崎の原爆投下や大都市無差別絨毯攻撃の罪は問われないよう、米国の条件も飲まされたとか。北方四島はヤルタでの密約で決まってしまったので、国際裁判所での裁断は不可能。火事場泥棒なみのアングロサクソンの常套手段が露呈した戦後の世界。有名無実化した国連安保理、国際刑事裁判所は誰のためにあるのか再認識が必要ですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。