Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

菅政権の言葉の綾

大辞林 第二版 (三省堂)の

「ことば-のあや 【言葉の綾】」の解説では、

言い回しの技巧。

また、たくみな言い回し。

とあります。

とくに枝野氏は元革マル系の方の

言葉の綾を感じるのは否定できないし、

信用度は限りなくゼロに

ちかいものではありませんが、

しかし直ちに鵜呑みにはできない

言葉の言い回しは否定出来ません。

強制的避難を計画的避難と言ったり、

危険な放射線を浴びても直ちに

影響はないと言ったり、

聞いていないとか、

認識していないとか、

言葉巧みにその場を凌げれば

あとは関係ないといった考えは、

100%不快感を覚えます。
菅氏とて同じです。



関連記事
スポンサーサイト