Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

辞めていい人悪い人

原発での責任を取らないまま逃げてしまうのはいかがなものか。謝罪するだけで事が済むのであれば、こんな楽な仕事はありません。次期東電社長と共に福島県知事を訪れた清水氏は、トップの器ではありません。電力会社全てが官に等しいものなので、首をすげ替えただけではなんにもならない。事態の収束を終わらせ辞めるのが筋ではないでしょうか。

一方、菅氏は居座るほど政治空白を生むという空気が読めない。延命を拒む党内外の面々も退陣のカードをもっていない。代替の首相候補者も提言できない状況ではどうしようもありませんね。まとめ役がいない。菅氏みずからが後継者を選んで身を退くのが筋でしょう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。