Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

大停電を体験してみよう。

毎日毎日、電力予報とかでマスメディアでは報じていますが、まず供給量のキャパシティ(容量)自体の根拠を知りたい。節電の%目標は電力会社の都合によるわけで、もし大停電になったら災害時ではないので、多額の割引きに迫られることに。供給量の限界を一度は知っておいたほうが、教訓として今後に活かされるはずです。
関連記事
スポンサーサイト