Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

MSとアップルの比較は無意味。

昔からよくMac派かMS派か言われてましたが、

シェアは依然1対9のまま。

売り上げにしてもこのところMSに迫る勢い。

利益にしても上回っているようですが。。。

90年代、会社がまだアナログ全盛期のころ、

Mac命と私財?を投げ打って、

パイロットで試験的に模索。

10年後を想定して取り組んでいたのを思い出します。

MSがMacの先進性を模倣して、

低価格の大衆化路線にさせ企業の大半が

採用したのに対し、

Appleは唯我独尊の高額志向に。

このところ業績はいいようですが、

個人的にはMSの方が使い易い。

MSはソフトを売る企業、

Appleはハードとソフトをセットしたマシンで売る企業。

比較するのは限定的でいいのでは。



関連記事
スポンサーサイト