Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

ギリシャ発世界金融危機

労働人口の三割が公務員で、

給与は民間の二倍、

年金は58才から、

脱税が日常的に。。。

公務員の数が異様に多く、

金融支援も焼け石に水のようです。

昨年は12兆円、今年は13兆円。。。

ディフォルト宣言も時間の問題。

そうなれば、イタリア、スペイン、アイスランドなども

ドミノ式に総崩れ。

第二のリーマンショックの再来です。

米国だって債務上限の法案が難しいようです。

ギリシャや米国の国債を、

大量に所有している日本とて、

計り知れない大打撃を受けるでしょう。

サブプライムローンという借金を証券化する、

悪魔のマーケット手法は、失敗でした。

米国債金融資本システムも崩壊。

世界経済は出口が見えなくなりました。

トインビー氏の提唱した世界政府を樹立していれば、

少しは解決の糸口が見つかったかも知れませんが。

プレトンウッズ、スミソニアン体制の

尾が続いている現状では、

方策は尽きたと言うべきか。

聖書の予言通り、ヨハネの黙示録は、

現実のものとなるのでしょうか。。。

関連記事
スポンサーサイト