Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

東電の世論誘導方法を世に晒します。

元広告代理店に籍を置いていたので、

良いも悪いもない世界でのPR法を公開。

PRとはクライアントの気に入るような

方向性がベース。

以下、マスメディアでは絶対報じない

お勧めできないPR手法。

原発推進PR手法を晒します。


<PR心得(部外秘)>

●IAEAからの警告は無視せよ。まずは利益を最優先せよ。

●原発の耐用年数は20年といわれているが、

すでに40年がたっている。これを60年まで耐えられるよう、

偽装のPRを働きかけよ。

●万一事故が起きても国が面倒を見てくれる。すべて税金だ。安心しろ。

●官公庁を抱き込み政権を操り、マスコミも味方につけよ。

天下り・御用学者を囲い込め。

●都合の悪い情報はすべて隠ぺいせよ。

●日本のためではなく、東電(電力会社)の力を世に示せ。

●マスコミには年1000億円もの出稿をだし、批判を封じ込めよ。


など、こういう腹積もりがあったのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。