Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

枝野氏の器の限界

島田紳助さんは天才?なにを根拠の発言でしょうかね。努力して得られるものではなくもって生まれた天才だと言う。この視点でしか物を見れない枝野氏の人間としての器の限界を感じます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。