Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

誰も言わないオバマさんの世界戦略

大統領就任式では50億円ものお金を使い、
派手な演出が話題になってますが、
ダウ平均株価は大幅下落。
このあとに待ち構える恐怖のシナリオの可能性には,
マスコミは何故か口をつぐんでいます。
回復は絶望的な状況の中でも、
金融不安を起こした当事者たちには,
何のお咎めもなしに終わる可能性は高いですが、
軍事的なパワーを背景に,
米国債の買い付けを各国に強いることは,
目に見えて分かりますよね。
とりわけ、郵政民営化で自由になった,
300兆円の要求は必須でしょう。
もはや防波堤はありません。
まさに向こうにとっては打ち出の小槌。
麻生さんの二兆円など問題外。
小泉さんも罪作りなかたでした。
乗せられ私たちにも責任はないとは言えませんが。
小泉政権―非情の歳月 (文春文庫)/佐野 眞一
¥620
Amazon.co.jp

改革はなぜ進まないか―小泉政権批判論/栗原 猛
¥1,890
Amazon.co.jp

小泉政権 50の功罪 (永田町の暗闘)/鈴木 棟一
¥1,890
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。