Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

世界陸上と永田町のフライングスタート

不正スタートはフェアな競技においては、

排除しなければならない問題で、

陸上競技において昨日ボルト選手が、

たった一回のフライングでしっかくとなり、

場内も関係者も騒然としたようです。

以前は一回は認められていたのですが、

相手の戦力を落とすために、

故意に行うケースもあるため、

一回でも失格ということに。

まさに正直者がバカを見ないための

毅然としたルールともいえます。


永田町の場合はどうでしょうか?

スタートする前からフライング状況が目立ちますね。

派閥を禁止して、

すべてまっさらにし無記名で、

投票(記名かどうかわかりませんが、そうだとしたら)

すべきですね。

そうすればフェアなイメージが出来上がります。

まぁ、無理でしょうが。。。。


2011世界陸上韓国テグ テレビ観戦パーフェクトガイド/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp


陸上競技マガジン増刊 記録集計号2010 2011年 04月号 [雑誌]/著者不明
¥1,200
Amazon.co.jp





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。