Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

アップル:スティーブ・ジョブズさんの休養

一度アップルを見限って、90年代に返り咲き。
その後iMAC、G3,G4,G5,OSX,iphone,intel採用と、
数々のラインナップを発案、
市場に投入し成功を収めたわけですが、
そろそろこのへんで、
後継者に道を譲る時期にきていると思いますね。
一時期ビル・ゲイツさんからの援助もありました。
私もかれこれMAC歴15年。
最初に購入したのは1993年あたりでしょうか。
当時パソコンでの広告づくりが、
当たり前の時代が来るとは、
イメージしにくかったですね。
私自身は予感はありましたが。
ジョブズさん、しばらくゆっくりと静養してください。
スティーブ・ジョブズの流儀/リーアンダー ケイニー
¥1,890
Amazon.co.jp

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡/林 信行
¥2,625
Amazon.co.jp

スティーブ・ジョブズ 神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか/竹内 一正
¥1,600
Amazon.co.jp

アップルの法則 (青春新書インテリジェンス)/林 信行
¥767
Amazon.co.jp

iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス (アスキー新書 048) (アスキー新書)/大谷 和利
¥760
Amazon.co.jp




関連記事
スポンサーサイト