Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

スピーチライターによるオバマさんの演説。

200万人も集まった大統領就任式でしたが、

あなたは感動しましたか?

その演説の原稿は、

27才のスピーチライターさんが、

かかれたんだだそうです。

俗にいう広告のコピーライターとは違うようで、

いわゆる作家志向でなくては無理なようです。

確かに分かり易い単語、

計算された演出も見事。

残念なのは人生の深さを感じさせる言葉は、

なかったように思います。

責任、義務、我慢、忍耐、変化、希望、夢。

若い方が書いた原稿通りに、

経済回復などとても無理でしょう。

世界中で出回っている不良債権はいくらだと思いますか。

2000兆円の10倍、2京円だそうです。

2兆円などゴミみたいなものですね。

オバマさんの日本への締め付けは、

これから本格化します。

言葉に惑わされて自滅しないように

オバマさんには主張して生きましょう。


日本の優秀なスピーチライターを雇って。

関連記事
スポンサーサイト