Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

KURAさんお奨めのブログ記事上達法

ご自分のブログとかで、「さぁ記事を書くぞ」

とはじめのうちは張り切って書き上げますが、

そのうち何を書いたらいいか、

わからなくなるかたが結構多いと聞きます。
そんなときには、下記を参考にしてがんばってください。
そしてサイトを盛り上げ、

ご自分も成長できるきっかけになればと思います。

【1】感じたままの気持ちを一行でもいいから書いてみる。

個人的な経験からすれば、タイトルさえ決まればあとは手に任せます。二行目に入ったらしめたもの。人より立派に書こうとするから肩に力が入り、止まってしまうのです。よく5w1Hとか起承転結とか文法とか言われますが無視して、思ったまま書いてみましょう。

【2】個人的に参考になるおすめの本があるとすれば、
 ■幸田文 「雀の手帖」
  確かな表現力と幸田露伴直伝の道徳観がかみ合い、洒脱な文章力が身につきます。
 ■三島由紀夫「文章読本」
  単なる文章の書き方読本ではなく、書き手の心構えの本。格調高い文章力も身につくかもしれません。

【3】本を斜め読みをしてみる。
 あまり精読すると文章をまねてみたくなります。

【4】メモ帳をいつも手にする。
 いいことや感動したことがあったら、あとで思い出そうとしてもなかなか出来ないときが多いので、控えておくように習慣づける。

【5】ネタは絞らない。
 得意な分野を究めて、枝葉を少しずつ実らせていく。

【6】国語辞典(和英・英和も)を手元に置いておく。

【7】即行で書いてみたくなったら、どこでもいいから実施するべし。

【8】自分のサイトでは「てにはを」はあとで編集できますが、こちらではなるべく推敲を。ご迷惑がかかりますから。


是非ご参考にしてください。

関連記事
スポンサーサイト