Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

私観~国際連合解体論

皆さんも歴史の年記には充分ご存知なので、敢えて申しませんが、何故歴史がそうなったのか?、歴史の舞台裏はどうだったのか?、真実は?などを読み解くには複雑なその時代の人間関係や国家間関係を分析することは不可欠。国際連盟を脱退した日本ですが、アメリカは最初から非加盟。国際連合は戦前のヤルタ会談で、ルーズベルト、チャーチル、スターリンの三者会談で大筋合意。米国、ロシア、イギリス、フランス、中国の五大老だけが、核兵器所有の権利と拒否権を行使できる国連憲章などで既得権益を享受する今の地球包括システムには誰がみても不公平。パレスチナも仲間に入れられない国連など存在価値はありません。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。