Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

東電黒塗り報告書の怪

あからさまな報告書を提供した真意とは?

戦後のGHQ占領下でもありますまいに。

知られてはマズイからそういう行為に及んだということは、

国会の先生方?にとっても

知られてはマズイことがあるということでしょうか。


原発行政は田中政権時に足元を固め、

既得権益というシステムを築き上げ、

官僚と電力各社、政治家の金の成る木、

打手の小槌で巨大な原発利権の島を

作ってしまった罪は重いですね。

民主党の大部分はもと自民党ですから、

民主党は「自由民主党」と言えるわけで

大連立などはとうの昔からあったことになります。

つまりは派閥・縄張り争いをしているだけと言っても

言い過ぎではないでしょう。

石破さんは東電の株を大量に保有しながら

追及は難しい。

原発論議が一向に進まないのには

基本的にそういう背景があるからなのです。

原発官僚 漂流する亡国行政/七尾和晃
¥1,575
Amazon.co.jp

原発列島を行く (集英社新書)/鎌田 慧
¥735
Amazon.co.jp

原発とレアアース (日経プレミアシリーズ)/畔蒜 泰助
¥893
Amazon.co.jp

原発を拒んだ町―巻町の民意を追う/新潟日報報道部
¥1,470
Amazon.co.jp

徹底図解 東日本大震災 (双葉社スーパームック)/著者不明
¥840
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト