Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

長かった新年会

今年始まってから、

新年会が毎日のようにあり、

途中で体調を崩すも、やっと昨日で完了。


昨日は日動画廊での昭和会展の

オープニングパーティーに呼ばれ出席。

10年前に安井賞展が廃止され、

今では日本で唯一の画壇の登竜門となっています。


今日は外国人経営者夫妻と会談。

準備中の販促もあり、目下水面下で進めています。

HPへの問い合わせもあり、てんやわんや。

商工会議所の懇親パーティーも3月に。。。

来月はバタバタしそうな感じですね。

日本経済が地盤沈下しているような、

加熱した報道ぶりですが、マスコミの情報ばかりに

目を奪われていると回りも見えなくなります。

多くの人と逢い情報交換することも必要です。

IMFの発表には米国政権の思惑もあります。

情報収集はすべて疑ってみることからはじめてみましょう。

海外のエコノミストが日本は悲観的だと言ってますが、

個人金融資産は1400兆円、国有財産は700兆円、

累積国際収支額もかなりあるはず。

国の借金はお役人のしたことで、

例えば親がこどもから無心しているだけのこと。

各企業の営業利益が一時的に縮小しただけで、

すぐ賃下げの理由のためワークシェアリングを取り上げる、

経団連諸氏のかたがたにも問題ありです。

渡りや天下りの受け皿が不況をよそに、拡大しています。

永田村もなかば認知症状態で機能不全。

経済団体、商工会議所も高齢化し、

渡りや天下りの温床にならなければ良いのですが。

大袈裟なマスコミのふれこみには感心しませんね。


2008年 IMF占領 (ペーパーバックス)/森木 亮
¥1,000
Amazon.co.jp

「新」国際金融システムの課題―迫られるIMFの「構造改革」 (愛媛大学経済学叢書)/大田 英明
¥4,410
Amazon.co.jp

ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表/アンドリュー ヒッチコック
¥1,995
Amazon.co.jp

ヘッジファンドの素顔―IMF報告書
¥2,100
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。