Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

オリンパス巨額のM&Aの成功報酬

企業買収額2200億円。コンサルタント会社が受け取ったその報酬額は実に660億円。成功報酬額は一般的?に数パーセントが常識かと思いますが、30パーセントも支払うとは、企業トップとしての器があまりにも無さすぎます。これは不祥事というより不条理というもの。おそらくファンド系の仲介業者がいたのでしょう。売上6億円の企業を噂話で30倍の高値で買収する。マネーゲームの最たるものです。リーマンショックで世界にばらまいた不良債権ファンドの額は、全世界年間GDP額の10倍。ギリシャやイタリアなどの欧州金融危機、世界同時株安、米国のディフォルトによる新機軸通貨の予兆、など呼び起こしてしまいました。市場原理優先の後始末は金融不安装置を作ったウォール街でやってもらいましょう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。