Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

TPP戦略とmaking of Japan

TPPは日本の戦略負け。失業率10%、レイムダック、金融不安などで死に体のプチローマ帝国のゴリ押しは以前から承知していたはず。経済はトリプルA、政界はトリプルDの日本。戦略なき中枢部は幕末以来変わっていない。当たり前の戦略は戦略にあらず。いまこそ、国家の行方を左右する戦略パブリック・リレーションズが必要な時はありません。その世界では明らかに日本は歯がたたない。TPPが季節台風みたいに通り過ぎるのを待てば良い、という考えでは前に進まない。相手の思う壷。タイでの甚大な洪水被害は各国企業にとってかなりの痛手。自業自得とはいえ、現地生産での為替利益ビジネスモデルも曲がり角にきたということでしょうか。森林伐採による山間部の保水力崩壊を改めて認識するべきですね。地球だって意思をもった生命体という捉え方で見るならば、私たちのライフサイクルの見直しは必須。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。