Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

必ず当たるKURAさんの2012年大予測

今の時代の潮流や空気を紐解いてみれば、
何年か先は予測がつきます。
データだけでは難しい。



■EU連合が崩壊する。
リーマンショック以来、金融不安と財政悪化が連鎖し続けるEU加盟国ですが、自助努力は難しく、
ギリシャ、イタリア、スペイン、ポルトガル、英国、そして勝ち組のドイツ、フランスにも波及は必須。

■アメリカが再度ディフォルトの危機に陥りますが、以下の戦略で乗り切ろうとするでしょう。
1)TPP交渉で自国の産業経済を有利に展開。
2)基軸通貨ドルを辞め、アメロという通貨に移行し、為替効果で借金をチャラにする。
3)ウォール街で新たな金融商品を画策。
4)日本の郵政資金を乗っ取る。2009年から日本に対する年次改革要望書は廃止しましたが、TPPがそのあとを引き継いだ格好になるでしょう。
日本は相当交渉力の強化と切り札がないと、アングロサクソンにむしり取られることになります。明治のころと同じように。

■中国が一党独裁に終止符を打ち、民主化の嵐が吹く。
天安門事件からまだ日が浅いですが、反権力への力は押さえがたく、14億の民のうち7000万人の党員優先の国家統制経済は頭打ちにあり、バブルが崩壊。

■世界的な金融危機と新資本主義への決別。
リーマンショック以来世界にばらまかれた、不良ヘッジファンドは、ホワイトハウスとウォール街の合作で、デモが増殖する理由が分かります。オバマ氏自身、ウォール街の金融界の後押しがあるので、形だけ批判しても改革は不可能でしょう。草の根での資金は微々たる物。超富裕層の大統領に、99%の市民の声は果たして聞こえるのか疑問。

■マヤの暦通り、2012.12.21何かが起こる。

■華原朋チャンが復活する。

■福島原発は廃炉となる。

■富士山の花山活動が活発化する。

■北米全土に風速200m級のハリケーンが襲来する。

■日本の民主党が解散する。

■世界的に預金封鎖が連鎖する。

■Madonnaの「W/E」が大ヒット。




関連記事
スポンサーサイト