Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

孤独の楽しみ方(改訂版)

誰でも日々孤独感を味わうのは
仕方のないことだと言われます。
孤独という概念が恐怖に変わり、
自分勝手に悩みを無限大に拡散し、
追いつめられている錯覚に陥ります。
それが自らの命を絶つ要因になる可能性はあります。
「孤独死」
「友達がいない」
「仲間はずれ」
「リストラ」
「人間関係」

などの悩みで、過ごしている方はなんと多いことでしょう。
しかし、孤独というのは、必ずしもマイナスにはなりません。
私もベールを剥がせば、天涯孤独の一員なのですが、
寂しいと思ったことはありません。
私は、自分独自の時間や場所の観念をもっていて、
たとえば、マネキン人形と会話するとか、
お馬さんと話すとか、猫と話すとか、
自分の短編の女主人公に恋したとか、
自分の書いたデッサンの中のモデルと逃避行したとか、
自分で自分の世界を創造力で作ってみる工夫をしてみます。
少し、危ない?そういうことも多少?あるかも知れませんが、
要は、自分で想像する癖をつけるのです。
そうすると、
世の中が自分中心にまわっているような気分になり、
毎日が爽快になります。
おもしろくないことがあったら、
何かおもしろいことを考える。

あなたも能動的に人生を過ごしましょう。。。

孤独の愉しみ方―森の生活者ソローの叡智 (智恵の贈り物)/ヘンリー・ディヴィッド ソロー

¥1,365
Amazon.co.jp

もう、「ひとり」は怖くない―心地いい“孤独時間”の楽しみ方/津田 和寿澄

¥1,470
Amazon.co.jp

生き方の原則―魂は売らない/ヘンリー・デイヴィッド ソロー

¥1,680
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。