Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

玄人好みの新作長編映画madonna監督の「W.E.」

「W.E.」の試写会では評論では酷評とか言われていますが、
果たしてそうでしょうか。


「エビータ」では興行では失敗といわれていますが、
果たしてそうでしょうか。
少なくてもアルゼンチンでは熱狂的なファンが
支持という形になったことは事実。


彼女自身の半生を綴った前作の映画も失敗。
果たしてそうでしょうか。

「プリティリーグ」では女優として存在感はあったし、
悪くはなかったです。

MadonnaはMTV世代のはしりで、
ビデオクリップの洗練度・完成度・芸術度では、
右に出る者はいないし、真似は出来ない。
出来るのはGAGAくらいかな。

映画の評価より個人的な先入観で判断するのは、
いささか危険過ぎやしないでしょうか。

私自身は凄く興味はあるし、鑑賞してみたい。
王位を捨ててまで一緒になりたい相手の女性の魅力とは?
心情とは、常識度とは?
マドンナの訴えたいものは、
そこにあるのではないかと思います。










関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。