Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

白い恋人VS面白い恋人

吉本さんにはかなり分が悪いですね。訴えられても仕方がないでしょう。アイデアのただ乗りは承知の上だったのでしょうが、ガガさんが新曲を出すときマドンナさんのお墨付きをもらったように、事を成すときは十分な話し合いは必須。面白い恋人というよりは、けったいな恋人とか、あきんどの恋人とか、限りなく白に近い恋人とか、それでええねん恋人とか、の名称にしてデザインも変えてれば何の問題もなかったはず。ただ乗りの代償は高くつくことぐらい、大阪商人さんなら心得ているのでは。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。