Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

ネット就活の盲点

自分のブログやSNSで企業にPR?
携帯サイトでも応募できるこの頃ですが、
閲覧する側からみると、
膨大なサイトに目を通さなければならず、
かなり大変なのではないかと思います。
履歴書はフォーマットに入力するだけ。
経歴はないに等しいので必要なし。
学校時代の実績と言っても知れていますし。

最終的にはどこで採用が決まるかと言えば、
中からにじみ出てくる「オーラの輝き度」でしょうか。
出身大学、
課外活動、
ポテンシャル、
学業、
人間的魅力、
で大体決まると言っていいでしょう。

もっと大事なのは?

「採用側から是非欲しいと思われる人材か」

「面接でのやりとり」


に尽きるでしょう。

ネットでは入り口での通過点。
自分なりの戦略が必要です。
スマートフォンがアクセス急増で、
繋がらなくということも想定しておきましょう。
学生のネット就活依存は危険です。
冷静に沈着に・・・。




関連記事
スポンサーサイト