Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

今週のメルマガ

●____________^0^_____________●

◆No.44「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆目次

1)潮流戯画手帖(世界の流れ)

「Appleの第2の迷走」

2)ドリームステイタス応用編

「ファイブ・レター・コードの無料診断送付開始」

3)世相を斬る(自由コラム)

「弱い者いじめの年金・医療政策」

4)KURAさんの悩み相談解決室

(※新シリーズ。ここだけの話。)


※ブログ非公開

5)サラブレッド歳時記


※ブログ非公開

------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------

●____________^0^_____________●


1)潮流戯画手帖(世界の流れ)


「Appleの第2の迷走」


Apple製テレビはおそらく

第二のニュートンメッセージパッドになる。

ジョブズ氏亡き後の集団経営システムは

そう長続きするとは思えず、

いままでのお釣りで今後どこまでいけるのか

注視したいところ。

最初のころジョブズ氏の後を引き次いだ

元ペプシの会長ジョン・スカリー氏。

彼の編みだした、

ニュートンメッセージパッドが頓挫。

今はテレビの時代ではないことはわかっているはず。

ハードよりソフトの強化に

のりだされてはいかがかと。




2)「ドリームステイタス(Dream Status)
FIVE LETTER CORD」応用編

____________________


「ファイブ・レター・コードの無料診断送付開始」

____________________

2012.12.21までご訪問者様、
読者様にお送りする予定です。


◆親交確立度:10点満点

◆啓発度:10点満点

◆社会貢献度:10点満点

◆洗練度:10点満点

◆未来志向度:10点満点

■総合点=50点


※ポイントの傾向

■00~10(レベル1)
=自分の果たす役割の意識を基礎から学びましょう。

■11~20(レベル2)
=表現力のレベルアップを図りましょう。

■25未満(レベル3)
=総じてプロとして努力の反省箇所多々あり。

■25~30(レベル4)
=プロとしての礎は出来上がっており、
オリジナル性を強化していけば良い方向に行きます。

■31~40(レベル5)
=中級レベル以上のプロフェッショナル志向で、
心構えもしっかり確立されています。

■41~50(レベル6)
=まさしく一流の資格を持ち合わせ、世の中への影響力がり、
時代を牽引する情熱と愛情が満ち溢れています。模範的な人間像。


<五項目、各10段階で評価・診断をする

「ドリームステイタス(Dream Status)」>

<主な特徴>

●生き方の善し悪しではなく目視による独自の鳥瞰をもとにしています。
個人の生き方は言うに及ばず、企業客観的視点にも応用できます。

◆共感性(10段階)

読者、コメント、双方向コミュニケーションの活発度など。

◆啓発性(10段階)

ジャーナリズム性、向学心、相互成長、社会への思いやりなど。

◆社会貢献性(10段階)

社会参加意識、改革心、創造心、ボランティア、時代の意識など。

◆洗練性(10段階)

模範的な存在感、清潔感、未来志向など。

◆未来志向性(10段階)

歴史観があり牽引力があるかどうか、夢と希望を与えているかどうか、
損得抜きでの志向性かどうかなど。



3)世相を斬る(自由コラム)


「弱い者いじめの年金・医療政策」


民主党政権に疑問の声。。。

東電の企業年金がお構いなしのなか、

弱者、自営業者への負担が多くなり、

「国民の生活が第一」より、

「上場企業・公務員・官僚の生活」に

すり替わってしまったのは、いただけないですね。

国民年金・厚生年金は積立定期預金とおなじで、

責任をもって公平に配分するべきです。

マスメディアは上場企業の広告費で、

生活が成り立っているので、

公平なジャーナリズムの眼で、

世の中を問うことは不可能な状況。

官僚の手のひらで国民に負担を強いる始末。

日本の年金一体化は、政権が代わっても

未来永劫果たせるとは思えない。

まさに絵にかいた餅となることは間違いありません。

公務員の共済年金、大企業の企業年金は

彼らの聖域であり、譲る気はあるとは思えない。

政治家は低レベルの発言続きで、

大人としての品性のなさに国民は辟易の日々。

小沢さんは改革ののろしをあげながら、

パーティーでの資金集めだけで、何もしないし、

ハトぽっぽ氏は生活感覚がまるでないし、

駄目カン氏は延命寺に逃げ込むし・・・・。

これまでの四代に続く民主党の代表は、

官僚の代表に豹変してしまったことは、

実に悲しい・・・。

ダメな政治家・実業家が多ければ多いほど、

ホワイトハウスは日本を御しやすいという状況は、

これからも続くことは避けられない。

戦略と理念なき国家の宿命ですね。


4)KURAさんの悩み相談解決室

(※新シリーズ。ここだけの話。ブログ非公開。)

「No.10 等身大の恋人の見つけ方」

周囲からは模範的な楽しい家族に見えても、
実際には崩壊目前の家族ではないとは言い切れません。

傍目からは誰からも羨ましがられている
理想の恋人同士でも、
実際には相性が悪くいつ
別れてもいい状況ではないと言い切れません。
人は誰しも自分に仮面と隠れ家をもっています。

いざ結婚して共同生活をするとなると、
相手のイビキ、おなら、生理的状況、
信条、経済観念、育ち、共有感、隠し事なし、
など観たくもないものまで、
観なければならなくなります。
恋人時代はスッピンが分からず、
結婚後は正体がわかり幻滅したとかならないように。
そういう覚悟があるからこそ一緒になられるわけで。
家庭に縛られると男性も女性もかならず
ストレスが発生します。
それでどこかに自分のオアシスを求めるようになります。
自分だけの隠れ家とでもいいましょうか。

それはほんと大事なことです。
ありきたりですが・・・。


5)サラブレッド歳時記


競走馬が一生懸命やってる姿に共感。

被災地支援のために疾走してくれることに感謝いたしましょう。

WIN5が始まりました。100円でも推理力で勝ち取りましょう。

ご健闘を祈ります。

◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
◆毎週金曜日発信します。KURAさんの視点から現代を読み解き、
よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇

----------------------------------------------------------------------
萌ゆるペン!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
----------------------------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト