Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

アフガニスタンとウォール街&WH。

911の復習劇として展開したアフガニスタン戦争。

タリバンを暴徒化させたのは、他ならぬIMF。

といってもピンとこないかも知れません。

実はパキスタンのIMF借り入れの返済に多いに関係があります。

過大な返済のため公的な教育費も廻さなければならず、

タリバン(神学生)たちは無料の教会へ行かざるを得ず、

その憎悪が暴徒に走る起因とされています。

米国はアルカイーダという架空のテロ集団を目標に、

タリバン政権征討作戦に出たのですが、

その裏にはアフガニスタンの地下に眠る膨大な、

金やレアアースの鉱脈があることが分かり、

その額はなんと100兆円ともいわれています。

ウォール街は初期の段階から目をつけていて、

いまではモルガンが多額の開発費用を負担。

虎視眈々と鉱脈発掘に精を出している様子。

米軍のブラックホークなるものも出動?

軍産複合体の怖さがうかがい知れます。。。


知ってほしいアフガニスタン―戦禍はなぜ止まないか/レシャード カレッド
¥1,680
Amazon.co.jp


タリバンの復活―火薬庫化するアフガニスタン/進藤 雄介
¥2,310
Amazon.co.jp


アフガニスタン史/前田 耕作
¥2,100
Amazon.co.jp

アフガニスタン 山の学校の子どもたち/長倉 洋海
¥1,890
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト