Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2012*12*21人類が進化するための条件

来年はマヤの暦からすると人類の文明がリセットをする年とされています。暦の種類は沢山あれど、解釈の仕方ではなんとでもなるのでしょうが。ホメイニ氏率いるイラン革命はなぜ起きたのかといえば、イスラム暦でいう世紀末思想が発端とされていました。1999年7月人類滅亡、恐怖の大王が舞い降りる、ノストラダムスの大予言が、大ブームになりましたが、それはハズレました。キリスト降臨もありませんでした。今回はどうでしょうか。専門家たちはマヤの暦による人類滅亡に否定的な見解を出しています。それもハズレかもしれませんが、昨今の文明の行き詰まりや私達のやりたい放題による貨幣経済の目に余る崩落状態
、人心の崩壊、不道徳かな地球へのいたずらぶりを見るにつけ、予言とか気にしなくても、このまま私達の蛮行が続いていく限り、人類滅亡の呪縛から逃れることはできないでしょう。来年の試練を乗り越えるための条件、それは私達の自問自答による極めて素朴な自己啓発が、少なからず後押しをしてくれるということでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト