Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

初夢の妄想。

およそこの惑星には三つの帝国があり、
5大陸で70億の民を統制しているらしい。
先の大戦で勝利したそれらの国では、
人類の最終兵器である代物を、極東の地で試し、
成果を得たので、
内外にその恐怖を知らしめたのは記憶に新しい。
その一部始終を垣間見ることができるのは、
年を重ねる度に少なくなり、
残された人は言い伝えや記録に寄り得た、
情報で判断を迫られます。
つまり実体験がない。
歴史は繰り返される大きな原因は、
歴史の教訓を活かさないからでしょう。

プチ東西ローマ帝国軍。
財政難でペンタゴンの軍事費が10年で約40兆円削減とは。
国家予算が300兆円で、軍事費が約60兆円。
日本の国防費は5兆円くらいですから。
規模の大きさが生半可ではないことがわかります。
アフガン、イラクの後は、イラン、中国、北朝鮮?

今年はロシアでプチ東ローマ帝国軍が復活。
国家予算の40%を軍事費に充てるそうですが。
大統領の任期は三選禁止で、これまで側近にさせて、
今度は任期を一期6年に。二期で12年。
2024年までプーチン氏は大統領の座に。

いまだ発展途上国の中国帝国軍はどうでしょうか。
子飼いの正恩君が大人しく、
そのままで終わる公算が大きいなか、
独裁政権はいつまで続くのか。

そして新たな日の本ローマ帝国軍。

初夢の妄想でしょうか。。。。

関連記事
スポンサーサイト