Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

ギリシャ追加支援は無限地獄

素人感覚からみてもギリシャ支援は
いくらやっても無駄ではないでしょうか。
ドイツとフランスがかなりの国債やら支援をしているので、
彼らにしては債務不履行だけはしてほしくない。
ギリシャ財政の累積赤字額がGDPの二倍近くになり、
かつ追加支援額も何十兆円と膨れ上がり、
財政再建の可能性は限りなく0に近い状況では、
借金を棒引きするしかなくなるのは目に見えています。
ギリシャが破綻すれば、
EUの勝ち組であるドイツとフランスも共倒れ。
その他のギリシャなみの危機を抱える国も
壊滅的なものとなるでしょうね。
イギリスはEUと離れた立場を取ったのは
ある意味正解だったと思うかたもいるのでは。
かなり投資をしている中国は
悲惨極まることになるのでしょう。



本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇/三橋 貴明

¥1,500
Amazon.co.jp

チャイナ・クラッシュ―中国バブル崩壊後、日本と世界はどうなるのか/山崎 養世

¥1,470
Amazon.co.jp

反日、暴動、バブル 新聞・テレビが報じない中国 (光文社新書)/麻生 晴一郎

¥861
Amazon.co.jp

上海バブルは崩壊する―ゆがんだ中国資本主義の正体/宮崎 正弘

¥1,680
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。