Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

facebook,Twitter,Google+への素朴な疑問

日本では昨年が、

ソーシャルメディア元年とされていました。

しかし、facebook,Twitter,Google+という

アメリカ発ミニSNSが、

なかなかビジネスモデルに成りえない。

facebookの巨額の株式が話題になっていますが、

今後このまま突き進むのかは未知数。

たしかに全世界で8億人もの登録がされているので、

流行っていることは事実でしょう。

ただ個人的についていけないのは、

「個人情報の漏えい」。

「いまどこにいる?」

大きなお世話かな?

仕事の範囲での位置情報は致し方ないにしても、

非番の場合は携帯もオフにすべきですね。

スマートフォンが手放せない?

四六時中衛星からのGPSで監視されている私たち。

すべてが筒抜けになっていることは覚悟すべき。

しばらくfacebook,Twitter,Google+というものに、

登録はしてみたものの、さして友達というものには、

巡り合えず、人のつぶやきや思いつきに付き合う、

強い忍耐力が私にはなかった。

ですから、「いいね!」とか「シェアした」だとか、

あまりなじめない。

200文字のなかで、数えきれない、

つぶやきにあなたは付き合っていける?


ソーシャルメディア調査報告書2011 (CD+冊子)/太駄 健司
¥71,400
Amazon.co.jp


Google+ Perfect GuideBook/田口 和裕
¥1,449
Amazon.co.jp


Facebook & Twitter対応 セールス文章術/臼井 隆宏
¥1,890
Amazon.co.jp

Facebook Perfect Guide Book/森嶋 良子
¥1,659
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。