Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

休眠口座残高0円ローラー大作戦

先だって、さいたま市で、
水道水だけで餓えを凌いだのにも関わらず、
悲しいニュースが報じられたばかり。
少し大袈裟に聞こえるでしょうが、
庶民にとっては1円でも5円でも100円でも貴重です。

銀行の休眠口座に眠るお金は年間850億円で、
引き出されたのは250億円。
年間500億円以上もの休眠口座が、
銀行の利益となっているのです。
単純にこの20年間での休眠口座残高は、
実に1兆円にものぼります。
その間メガバンクは30兆円もの納税免除をしてもらい、
休眠口座も利益として計上。
庶民の命綱だった、消費者金融アコム、プロミス、レイクなど、
法律を利用して取り立ての先兵隊にしたのはつい最近。

生活防衛のためにも、休眠口座の残高は0にしましょう。
1000円以下は引き出しが出来ないので、
たとえば残高が853円だったら、
硬貨で端数を入金(出来なければ窓口で)し、
1000円になるようにします。
その後カードで1000円引き出せばOK。


民主党も余計な事を言ったばっかりに、
波紋を呼びました。
迷惑なのは銀行側なのでしょうが、
「沈黙は金なり」を地でいく商売の厳しさ
が身にしみていることでしょう。
自業自得なのでしょうが。。。



休眠用心棒―武士の本分 (中公文庫)/森村 誠一

¥680
Amazon.co.jp

休眠脳を起こせ―脳の右半球を鍛えよう (1981年) (Tokuma books)/高橋 浩

¥714
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト