Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

ショーン・ペンを初めて見た時の映画です。懐かしい・・・。

反戦映画の部類に入るのでしょう。アカデミー賞作品賞のノミネート作品でもあり、惜しくもオスカーは逃しました。同時期にプライベート・ライアンがあり、そちらのほうがアカデミー賞に。個人的には作品はこちらのほうが、プライベートよりは、よかったかなとは思います。
関連記事
スポンサーサイト