Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

理解できない民主党増税の論理。

党内の意見をまとめて法案提出も、
どんどん都合のいいように形だけを変えて、
形骸化させるやりかたは、庶民を愚弄するものです。
各議員が自己保身のため、
消費税増税の明確な理由・数値や期日をうやむやにして、
国民を欺くのはいかがなものでしょうか。
数値や期日を明確にすれば、責任問題に発展する?
それは当たり前の話で、あまりにもお尻の穴が小さすぎる・・・。
だれも責任を取ろうとしないかぎり、法案は通らない。
小沢氏は形の上では反対の方向だけれども、
いつ手のひらを返すかわからない
庶民の味方をスローガンに当選させてもらった恩を忘れ、
いざ権力の座についたら上から目線ですか。。。
次回の選挙では厳しい有権者の目が光っていますよ。
どうする野田さん。。。


民主党の正体-矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)/著者不明

¥1,200
Amazon.co.jp

民主党政権は、なぜ愚かなのか (扶桑社新書)/辻 貴之

¥798
Amazon.co.jp

民主党政権では日本が持たない/櫻井 よしこ

¥1,365
Amazon.co.jp

民主党が日本経済を破壊する (文春新書)/与謝野 馨

¥809
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト