Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

東京無差別絨毯攻撃。

戦前の陸軍、
朝日新聞を筆頭にした戦意高揚メディア、
大政翼賛会、
官僚と財閥と軍部に、
マスメディアが荷担すれば、
戦前のような悲惨な結果になるという歴史の教訓は
忘れてはならないでしょう。
私の遠い親戚も東京大空襲で犠牲になりました。
軍部が撮影場所まで指示していたんですね。
秘蔵の写真はまだまだあるはず。
終戦前に焼却したのでしょうが、
真実は太陽の下で晒さなければいけません。
年金制度や保険制度や年末調整などは、
戦費調達の名残であることを忘れずに。
いま国会で増税云々が議論されていますが、
根源的には戦前から尾を引いているもの。
サンフランシスコ講和条約で、
広島・長崎・主要都市への無差別攻撃への免責が
盛り込まれ、攻撃した人へ表彰状をおくるという、
不条理な歴史は許されていいものかどうか。
今一度戦争の惨さと庶民の命の尊さを、
再認識していきたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。