Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

球界の歪んだシステム

読売巨人軍の契約金裏金スキャンダルで、
騒然となっていますが、
これは以前から他の球団でも言われていたこと。
この背景には、球界全体のアマとプロの癒着からきていることは、
誰もが認めるところです。
リトルリーグから甲子園野球(または大学・実業団)、
そしてプロへのビジネスシステムの歪みからくるものでしょう。
社会経験のない十代の若者に何億円もの契約金は、
論外。金銭感覚や社会通念の常識を失わせる原因にもなります。
実力主義の世界ですから人材への投資は分かりますが、
裏金は球界のイメージを悪くし、ファンが離れていく危険もあります。
夏の甲子園は朝日新聞、今やっている選抜は毎日新聞。
後援又は主催する側でも球界の歪みとは、
関係がないとは誰も思ってはいないはずです。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。