Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

36億円と巨人ファン

新人の入団選手が1億円を超える契約金は、
各方面からも破格な金額と言われておりました。
いわゆる常識を超えた数値。
その裏契約金がなんと最高10億円。
実名報道された六選手だけでも36億円。
発行部数が1000万部を誇る読売新聞としては
微々たる額かもしれませんが、
一般人からみた場合、信じていたぶん、
騙されたという気持ちのほうが強いでしょう。
貰った選手には同情する気にはなりませんが、
それまで信じていたファンの怒りは幾ばかりかと。




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。