Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

心地好い不可抗力。

常識でもっても、
自分の力ではどうしようにもできないことってありますよね。
そういう体験はだれにでもあること。
そういうときは良識をもって対処いたしましょう。

<例>

●100円のおにぎりをコンビニで買ったとき、細かいのがなかったので、
5000円札を店員さんに渡したが、翌日おつリが5900になっていたことに気がついた。
原因は、2000円札が混じっていた。


●混雑していたスーパーで300円のおいなりさんを1000円札で買ったが、
お釣りを9700円も渡された。10000円と間違えたのでしょう。
混んでいたからいくらいっても、掛け合ってくれなかった。


●大手の電気屋さんで売り切れご免のバーゲンをやっていた。私はA4のコピー用紙400円のを1つポイントカードが400ポイントたまっていたので、タダで買おうとレジで並んでいた。前にならんでいた人もポイントカードで高価なもの買っていた。やっとタダでA4の用紙をもらったとき、ポイントカードを返してもらった。本来なら残はゼロだが、あとでみたら5000ポイントになっていた。店員さんがおそらく渡し間違えたんだろう。

●プラットホームの階段で、ミニスカの婦警さんが転倒して、見てはいけないものを見させて頂いた。

●学生時代、百科辞典が欲しかったので、定価の50%だったので月賦で購入。契約後、5%引きとわかったが、そのまま半額となった。。。

など、そういうときは冷静に対処いたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。