Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

酩酊と私

米国から見れば、
酩酊大臣うんぬんよりも、
できる政治家よりも、
だらしのない政治家のほうが
御しやすいし、
手名付けるのには良い前例をつくったと
喜んでいるのでは無いでしょうか。。。
麿の酩酊事件簿〈月に酔〉 (講談社文庫)/高田 崇史
¥700
Amazon.co.jp

京の酒見世―この人が酔うこの店 (新撰 京の魅力)/渡部 巌
¥1,575
Amazon.co.jp

酔うて候―時代小説傑作選 (徳間文庫)
¥660
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。