Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

東京都民の責任と模範

石原都知事が尖閣諸島の一部買い上げ発言が波紋を呼んでいますが、一番怖がっているのはマスメディアで、内外の声に配慮し過ぎて自己保身の様相が露呈してしまいました。中国への配慮はそんなにも必要なのかも多いに疑問。赤よりも死をというのが、おおかたの日本人の意識の中にある以上、尖閣諸島を守っていくのは私達の責務のはずです。国政の機能不全がここ何年も続いており、骨のある政治信条と情熱ある為政者がいない今、石原都知事の投げたボールはとてつもなく重い。都民にはそれを受け入れる大きな懷があるはず。
関連記事
スポンサーサイト