Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

iPhone5発売は10月か。

はやくも1年ほどでiPhone新機種誕生か?
iPhone4Sはいわゆる様子見のマイナーチェンジでしたが、
不具合や問題点などを見つけるための、
いわば捨て石のイベントと見れなくもない。
ユーザーははたしてバージョンアップするごとに、
買い換えることなどができるのか、素朴な疑問です。。。
まだ買えないから、使う気がないから、必要性もないから、
私は未だに完全無欠?の従来の折りたたみケータイ。
スマートフォンのゲームで熱中しているあなた、
今一度モバイルのあり方に注意をはらったらいかが。
アップルが今年も快進撃のようですが、
中国の製造工場では新機種の動きがあるそうな。
以前のMacはシンガポール、マレーシアなどでの工場で製造。
(たしかMade in のところで表示されていました)
いまでもそうなのかはわかりませんが。
人件費が10分の1ですむ中国で生産すれば、
その利益は莫大で、利益の大半は国外でストックする堅実さ?
もさることながら、リコールに応じない頑固さは、
ジョブズ氏の手法を踏襲しているようです。
リピーターユーザーは富裕層が多いイメージで、
ソフトバンクやKDDIは売り上げの保証をしており(ノルマ)、
アップルの快進撃はまだまだつづくのでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。