Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

日本の女優:その二「山本冨士子」

1931年生まれのミス日本で、若尾文子、京マチ子、
とならぶ大映の看板女優。
ご主人が昨年亡くなられましたが、いまだにご健在。

<エピソード>

若かりし時、日銀の就職試験で不採用になりましたが、
その理由として、
「美人過ぎるので、男子行員の仕事が手に付かなくなる」
という採用担当者の声はあまりにも有名。




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。