Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

拝啓 小沢様

検察側の捏造調書・資料、
不透明な検察審査会、
小沢氏の変わらね政治手法・政治資金錬金術。
巷では小沢氏の無罪判決を
限りなく黒に近いグレーと称していますが、
検察側の捏造担当はおとがめなしで、
マスメディアの魔女狩り報道への警告も反省もない状況では、
両者痛み分けが妥当でしょう。
たしかに小沢氏は田中角栄、金丸信のレールを走り、
壊し屋、豪腕など言われてはいますが、
今回の民主党の政権奪取の立役者になったのは、
紛れもない事実。
自民党時代には強引な政治手法が内外から批判され、
自己保身のための政治と揶揄されたりもします。
小沢氏にはKURAさんからいくつかの要望があります。
(庶民の代表として・・・)


1)まずなにごとも行動してほしい。
2)皇室をないがしろにしてはいけない。
3)あまり親中に行きすぎると国防の観点から得策ではない。
4)何事も秘書のせいにしない。
5)震災の被災地救援で這いつくばってほしい。
6)政治資金パーティも大事ですが、施策に没頭してほしい。
7)米国の機嫌を取ることはないですが、
相手を逆撫でするコメントは良く吟味してからにしてほしい。
8)民主党を解体しても政界再編に協力して欲しい。
9)透明な政治資金の流れを見せて欲しい。
10)一連の裁判で疑惑をもたれている点に、
納得のいく説明をしてほしい。
11)闇将軍のレッテルを覆し、堂々と正面で勝負してほしい。



多すぎましたかね・・・・・。^0^

関連記事
スポンサーサイト