Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

個人でも脱税と債権放棄。

パナソニックが脱税・・・。
朝日新聞もつい最近摘発されましたが、
どこもかしこも台所は火の車のようです。
ギリシャに至っては、
ほとんど借金を帳消しにさせる債権放棄
という荒い手を使っても、
100年でも返済は無理のようです。
米国に至ってはもっと深刻です。
IMFに資金支援が行えないほど、お金が無い。
金の保有が8000トンといますが、
金庫のなかは空っぽだとされています。
金だってメッキがほどこされているという、
噂も聞かれます。おそらくそうでしょう。
日本のゴールデン・リリーを
結構あてにしているとも言われています。

大企業が脱税と債権放棄と資金洗浄を
究める傾向があるなら、
個人にだってそうものを究める権利もないではありません。
「借りた金は返すな」いう本が以前ミリオンセラー?になり、
多くの人を助け、勇気づけたとされています。
著者は訳あって脱税および指南ということで摘発されましたが、
貸す方にしてみればホッとしたということか。
この不況のなか、銀行は血眼になってお金を貸し、
金利を稼ぎたいというPRがおこがましい。
タレントもこぞって斡旋しているというのも怖い気が。。。
お金を返したくても返せない経済環境のなか、
消費税を上げるという無謀な選択をしようとする野田さん、
年金一元化、公務員改革、天下り廃止、特別会計切り込みも無しに、
強行するというのはいかがなものか。

庶民を無視した政権の汚名を
歴史に刻むつもりなのでしょうか。



図解 借りたカネは返すな!―目からウロコの合法的“借金”帳消し術/八木 宏之

¥1,000
Amazon.co.jp

恐慌を乗り切る方法 サラ金 クレジット 借りた金は返すな/FX 借りた金で稼ぎ出す/安藤 一平

¥1,000
Amazon.co.jp

借りたカネは忘れろ!―誰にでもできる合法的借金帳消し術/加治 将一

¥1,300
Amazon.co.jp

小説 借りたカネは返すな!/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp

実録借りたカネは返すな!―一発逆転の敗者復活編/八木 宏之

¥1,365
Amazon.co.jp

企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!/加治 将一

¥1,300
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト