Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

待ったなしの憲法改正。

世界に類を見ない矛盾だらけの現日本国憲法。
あなたはそれでも認める?認めない?以下はKURAさんの考え方。


「いま問われる独立国の名にふさわしい憲法の制定」


亡き三島由紀夫氏は文章修行においては、
師匠という存在でした。
日本の独立や日本の伝統を愛する気持ちや、
グローバルな見方においても共感するところがありました。
下記のカナダのTV局のインタビューでは、
核兵器の考え方や民兵の位置づけにおいても、
賛同するところがあります。
石原氏が18歳以上は自衛隊への入隊を、
義務づけるといっていますが、
真の独立国として国を護るとなれば、
永世中立国のスイスの皆兵(民兵)制度のようなものも
必要と思います。
平時は仕事に励み、有事の折は銃を手に取り、
外敵から国民を護るという発想です。
帝国主義は大政翼賛界の暴発をみても、
薦められない。
憲法記念日にあなたは何をお考えでしたか?







関連記事
スポンサーサイト