Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

渡辺謙氏父子の愛憎劇

大河ドラマで独眼竜政宗役で一躍脚光を浴び
引く手あまたもつかの間、一転して白血病の病に倒れ、
元夫人のご苦労もさぞかし大変だったことでしょう。
イケメン風の謙さんは多くの女優さんとの浮き名を
流したことでも知られています。
いまは日本を代表するハリウッドスター。
あまり大物感はありませんが、
中堅俳優のトップであるのは、
だれもが認めるとけろです。
南果歩さんと入籍したのはつい最近のはなしです。

離婚の理由は分かりませんが、
謙さんを無名時代からささえてこられた
夫人は多額の借財をした他、宗教にのめりこんだようです。
夫の病気と女性関係で悩んだにちがいありません。
謙さんへの献身は相当なものだったのでしょう。
白血病には多額の治療費がかかります。
病気だと稼ぎもなくなりますから、
女性問題解決やらとかで、借財も増えていったのでしょう。
個人的には顕さんの前妻さん悪玉論は容認できませんね。
メディアでは謙さんの正当性ばかり目立ちますが、
なぜかすっきりしないのは私だけでしょうか。。。





関連記事
スポンサーサイト