Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

本物志向が強まる美術界。

ゴッホやミレーの絵がわずか900円。
世界一の油絵コピー・偽物大量生産村。
中国の深せん省にある2000人もの贋作請負人がいる村。
いま金融危機で淘汰の波にさらされています。
画商はあの手この手で売り込みを図っていますが、
7、8割の減益のようです。
一方、クリスティーズなどの本物のオークションでは、
村上隆、奈良美智さんなどの現代アートが、
数億円、数十億円の落札と評価されています。
偽物天国・油絵村とオークション。
二つの相反する世界は、今後
美術愛好家の真眼をさらに肥やすことになり、
作家も真摯な志向で自分の世界の構築に向けて、
努力して行かなければならなくなるでしょう。
そして、それをより客観的に評価したり評論する
ギャラリストの存在はますます重要視されて来るでしょう。
それが作品と作家の付加価値を高める源泉にもなります。
偽装と仮想にまみれたウォール街から
端を発した金融危機が美術界にも影響し、
本物志向がより強くなる時代が来る。
そういう予感がしています。
お騒がせ贋作事件簿/大宮 知信
¥1,890
Amazon.co.jp

贋作 汚れた美の記録/長谷川 公之
¥2,520
Amazon.co.jp

ゴッホの解放-究極の贋作者―ゼロMasterpiece Collection (ジャンプコミックスデラックス)/愛 英史
¥620
Amazon.co.jp

世界史未解決事件ファイル 「モナ・リサ贋作疑惑」から「アポロ11号着陸捏造疑惑」まで (PHP文庫)/日本博学倶楽部
¥580
Amazon.co.jp

贋作吾輩は猫である―内田百けん集成〈8〉 ちくま文庫/内田 百けん
¥1,050
Amazon.co.jp

贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実/スタン ラウリセンス
¥1,995
Amazon.co.jp

知的所有権―Q&A100のポイント (有斐閣ビジネス)/小野 昌延
¥1,785
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。