Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

今週のメルマガです。


●____________^0^_____________●


◆毎週金曜日発信します。

戦略PRジャーナリズム(広告・広報・エンターテインメント)

の視点から現代を読み解き、

よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。

世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、

ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。

萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。

●____________^0^_____________●




◆No.66「萌ゆるペン!」


◆配信:毎週金曜日


◆目次


1)世界の潮流


「誰も知らない全人類可視化装置」


※世界の流れをキャッチして独自に提言・提案します。


2)日本の潮流


「民意とは真逆の消費税増税」


※世の中のカラクリを分かり易く伝えます。


3)世相の潮流


「日本版「MISHIMA」身勝手批評」


※公平かつ冷静な目で分析します。


4)エンターテインメントの潮流


「テーマレストラン探索の薦め」


「渡辺謙父子愛憎劇」


※スポーツ・芸能に携わる人を独自の視点でご紹介。


5)歴史の潮流


「NYダウ・ジョーンズ株価の怪」


※誤算の論理・歴史の教訓を独自の視点で検証します。


------------------------------------------------------------

「萌ゆるペン!」

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


配信中止はこちらです。いつでも即解除できます。

http://www.mag2.com/m/0001236631.html


------------------------------------------------------------




●____________^0^_____________●




1)世界の潮流


「誰も知らない全人類可視化装置」


いつも何気なく楽しく使っている

Twitter、Face book、Google+。

ちなみに貴方は1日にどのくらい呟き、

どれくらい写真を公開していますか。

いいね、とか、フォローするとかされるとか、

に取っ掛かるのは致し方がないのでしょうが、

実際には現実に会った人達や知人とではなく、

疑似友人の世界を人工的に構築することによって

気持ちを昇華させ、

自己陶酔させる装置になっていることは排除できません。

TwitterのIDやパスワードがネット上に

流出する事件が絶えないと云われてます。

情報を管理するTwitter, facebook, Google各社に

個人情報を管理監視されている私達、

その奥にはペンタゴンがいるという現実。

アップル、マイクロソフト、Googleは

米国国防総省の管理下にあることは認識しておきましょう。

GPSはペンタゴンの軍事的な色彩が強く、

地球の周りを30もの衛星で維持しており、

そのうち無料で使えるものを拝借しているのが日本。

Googleマップやナビゲーターを

何気に使うのにも覚悟がいるということか。

簡易ブログもしかり。




2)日本の潮流


「民意とは真逆の消費税増税」


何度も言ってますように、

財務省の思惑通りの案件では納得されないでしょう。

増税案が可決されたらあとは

官僚の思いのままになることは必定。

IMF融資や米国債の買い増しや

天下り資金に流れるだけです




3)世相の潮流




「日本版「MISHIMA」身勝手批評」


最初の頃は、

高倉健さんにオファーがあった本邦未公開映画の

米国版「MISHIMA」でしたが、緒方拳さんが熱演。

今年はATRATA改め井浦新さんが主演。

かつてはピンク映画界の黒澤明と言われた、

キャリアの持ち主である若松氏がメガホンを。

反体制側から見た考え方をお持ちの監督が、

どこまで三島氏の崇高領域に食い込めるか、見ものですが、

予告広告などを見る限り真の制作への動機がよくわからない。

若松氏それなりのイメージがあってのことなのでしょうが。

井浦氏は旬の37歳の俳優だそうですが、

三島氏割腹事件での45歳という年齢にそぐわないし、

若い楯の会のメンバーと同じオーラなので、

画面が平面的になっていますね。

三島氏の東大での全共闘との講演シーンは、

誰もが知っているので、その落差は排除できません。

日本版「MISHUMA」を野次るつもりは毛頭ありませんが、

米国版のようにコケないよう祈ります。




4)エンターテインメントの潮流




「テーマレストラン探索の薦め」


http://group.ameba.jp/group/2z-xhFskTWyt/




「渡辺謙父子愛憎劇」


大河ドラマで独眼竜政宗役で一躍脚光を浴び

引く手あまたもつかの間、一転して白血病の病に倒れ、

元夫人のご苦労もさぞかし大変だったことでしょう。

イケメン風の謙さんは多くの女優さんとの浮き名を

流したことでも知られています。

いまは日本を代表するハリウッドスター。

あまり大物感はありませんが、

中堅俳優のトップであるのは、

だれもが認めるとけろです。

南果歩さんと入籍したのはつい最近のはなしです。


離婚の理由は分かりませんが、

謙さんを無名時代からささえてこられた

夫人は多額の借財をした他、宗教にのめりこんだようです。

夫の病気と女性関係で悩んだにちがいありません。

謙さんへの献身は相当なものだったのでしょう。

白血病には多額の治療費がかかります。

病気だと稼ぎもなくなりますから、

女性問題解決やらとかで、借財も増えていったのでしょう。

個人的には顕さんの前妻さん悪玉論は容認できませんね。

メディアでは謙さんの正当性ばかり目立ちますが、

なぜかすっきりしないのは私だけでしょうか。。。




5)歴史の潮流


「NYダウ・ジョーンズ株価の怪」


国営的放送局である日本放送協会は、

経営権が国の元にある特殊法人。

毎日逐一ダウ平均や東証平均を報じていますが、

する必要性はないのでは。

あたかもダウ平均が世界の中心であるという幻想を、

抱かせる危険性は排除できません。

アナリストや政府のデータで、

思惑の入り乱れた投資家向けの情報など見ても

庶民には関係ないですし、

FRB議長の飴とムチの発言で一喜一憂するトレイダー。

優良大企業ばかり集めた株価は

世界への化粧株価とも言えるわけで、

劣悪大企業の平均株価も合わせて報道すべきでしょう。

日経平均は約1000社ほどの平均なので、

ニューヨークもそうするべき。




◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇


◆毎週金曜日発信します。

戦略PRジャーナリズムの視点から現代を読み解き、

よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。

世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、

ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。

萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。


◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇


「テーマレストラン探索の薦め」

http://group.ameba.jp/group/2z-xhFskTWyt/


----------------------------------------------------------------------

タイトル:萌ゆるペン!

発行者:KURAさん

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


会員登録・配信中止はこちらです。↓

(いつでも解除できます)

http://www.mag2.com/m/0001236631.html


----------------------------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト