Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

いまこそ原発のあり方を見つめ直そう。

日本列島改造論のもとで電源三法
(電源開発促進法・
電源開発促進対策特別会計法・
発電用施設周辺地域整備法)
が田中政権時に成立。
官民JVがスタートした訳ですが、
と同時に地方の原発誘致が完全に
利権として定着するきっかけを作ってしまいました。
自民党、民主党に限らず、
電力会社の株を多く所有している下地が
あったことは否めません。
原発は嫌だけれども、
政府からの補助金が多いので認めざるを得ない
時代があまりにも永く続いてしまったのです。

脱原発を唱えながら、
原発の再稼働を急がせるのを観るに付け、
真剣に次世代のエネルギー政策を
考えていないことがわかります。

いまの火力でも夏のピーク時でも余裕があるとされています。
関西電力でも足りないと言っていますが、
疑った方がいいでしょう。。。
枝野、仙石ラインは特に。。。





関連記事
スポンサーサイト