Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

窮鼠政権に身を託した有権者の責任

あと一年で民主政権の終わりと
民主党の消滅を迎えるわけですが、
日本の国民がこれほどまでに
我慢するとは誰が予想したでしょうか。

張り子の寅に終わりつつある
小沢氏の選挙でのあの雄叫びには、
一定の価値があったとは思いますが、
結局は真逆の為政に向かってしまった。
追い詰められたら人は何でもやります。
検察にしろ、
東電にしろ、
民主党にしろ、
財界にしろ。


関連記事
スポンサーサイト